認知症に効くプラズマローゲンとは?~思い出を覚えておく為に~

女性

話題になっている成分

サプリ

各方面で話題のミドリムシはサプリメントだけではなく、食べるタイプや飲むタイプの食品としても販売されています。味にも自信がある商品が多いので、そういったミドリムシ食品を見つけたら試してみてはいかがでしょうか。

More Detail

現代人に欠かせない栄養源

スムージー

グリーンスムージーは美容と健康に嬉しい効果があり、とても人気です。しかし、より効果的に飲むにはいくつか気を付けておきたい点があります。また、最近ではより手軽にスムージーが作れる粉末状のものも出てきて、現代人の栄養摂取にますます欠かすことのできない存在となっています。

More Detail

認知症の治療について

認知症の予防や改善に効果のあるプラズマローゲンが人気を集めています。脳に作用する成分が含まれているのでオススメです!

医者

プラズマローゲンとは抗酸化作用を持っている脂質の一種で、動物の体の組織に元々存在している物質です。この物質の研究が進められた結果、最近になって認知症と深い関わりがあるという事が分かってくるようになりました。アルツハイマー型認知症の患者の血液を調べたところ、多くの患者の赤血球プラズマローゲンが低下していたのです。つまりこの物質の低下を食い止める事が出来れば、認知症の予防や緩和に高い効果が期待出来るという事になります。現在の研究結果ではホタテに含まれているプラズマローゲンが、最も効果が高いという事が判明しています。これからの認知症の治療では、この物質が一般的に使われるようになる可能性はとても高いと考えられています。

プラズマローゲンが認知症に効く仕組みとして考えられているのが、脳内の神経で起きる炎症を防ぐ作用にあります。また認知症と深い関わりがあると言われている、アミロイドβというタンパク質の蓄積を防ぐ効果も期待されています。上記したような効果以外にも、脳の神経細胞を新しく生まれさせる作用もあるのではないかと考えられています。脳の神経細胞は年齢を重ねる事によって、徐々にその量が減っていってしまい、脳の活動が衰える要因となります。もしもその神経細胞を新しく増やす事が出来れば、認知症以外の脳の障害を改善させる事が出来る可能性も出てきます。プラズマローゲンは脳に関わる色んな疾患にとって、救世主となる可能性を秘めている物質だと言う事が出来ます。

豊富な栄養食材を試す

サプリ

ユーグレナは、ビタミンやミネラル、アミノ酸や不飽和脂肪酸など50種類以上の豊富な栄養素を含有しています。NASAが1970年頃から注目し、研究を重ねましたが、実用化の培養に成功したのは2000年に入ってからです。栄養補助食品だけでなく、食材としても応用された商品もあるので、お試しすると良いでしょう。

More Detail